丹波で起業した人たち

丹波 穂のWonne
代表 岩坪良彦さん
連絡先 0795-86-8156
丹波市市島町与戸
市島町与戸、緑豊かな風景の中、テラス席のある開放的なパン屋さんがオープンしました。こだわりのドイツパンに氷上町の「バイエリッシャーホーフ」のソーセージを合わせたホットドッグランチも人気で、パンやケーキのテイクアウトもできる、特にハード系パンが好きな人にはたまらないお店です。
丹波の里本舗
幸畑 孫さん
青垣町西芦田
青垣IC近くの道の駅「おいでな青垣」に2014年9月、焼き栗のお店がオープンしました。店主は氷上町にお住いの幸畑孫さんです。神戸市出身の幸畑さんは、結婚を機に丹波に移住。そして「丹波栗」との運命の出会いを果たします。
Ray Factory
代表者 楠大二郎さん
Ray Factoryの「Ray」は、レイザービームのような直線に由来するのだそう。そんなレイザービームのように、「一直線」に進みたいと話す若き店主。今回は、氷上町出身の29歳、楠大二郎さんが立ち上げたバイク屋「Ray Factory」と、そこに込められた思いに迫ります。 営業時間 12:00~20:00
蕎麦と料理の店「和さび」
代表者 藤田勇さん
連絡先 0795-72-0028
蕎麦と料理の店「和さび」が2014年6月オープンしました。柏原町柏原の武家屋敷跡で手打ちそばを提供する、藤田勇さんのお店「和さび」。 17歳で料理の道に入り、大阪府下や丹波、篠山両市の飲食店で和食の修業をした藤田勇さんが独立開業したお店です。